ロッテ井口監督 163キロ右腕・佐々木の当たりくじに予兆あった「引いた夢を見ました」

スポニチアネックス / 2019年10月17日 18時22分

プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、最大の目玉である高校史上最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手(17)を日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が重複指名。ロッテが交渉権を獲得した。当たりくじを引き、大役を終えたロッテ井口監督は「なんとか、引き当てたいと思っていた。今年もプレッシャーかけられていたのでほっとしています」と安どの表情。続けて「いい夢みましたんで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング