安住アナ、国語の教員を“挫折”しTBSへ入社した過去明かす 将来は「結婚してみよう」とも

スポニチアネックス / 2019年10月19日 17時56分

TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が19日、同局系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。大学時代、国語の教員を目指していたが諦めた過去や、結婚観などを赤裸々に語った。北海道の高校を卒業後上京し、1浪を経て明大に入学した安住アナは、「私たち団塊ジュニアはですね、学校に入った後も大変で」と切り出した。大学時代が就職氷河期だったことをその理由に挙げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング