控え組にも逸材が目白押し…4年後のジャパン背負う

スポニチアネックス / 2019年10月21日 5時38分

◇ラグビーW杯準々決勝日本3―26南アフリカ(2019年10月20日味スタ)日本には隠れた逸材がまだまだいる。筆頭候補は今大会、出場機会に恵まれなかった面々。木津、モエアキオラの実力は高く、ジャパンの屋台骨を支える存在になってもおかしくない。試合に出られなかったとはいえ、日々、先発メンバーと練習で肌を合わせ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング