阪神 ドラ1西純矢 始まりは捕手だった

スポニチアネックス / 2019年11月13日 8時4分

【最高峰の舞台にトライ(1)西純矢】阪神が10月17日のドラフト会議で指名した計8選手(育成ドラフト含む)の素顔に迫る『最高峰の舞台にトライ』がきょうからスタート。まずはドラフト1位・西純矢投手(18=創志学園)を4回にわたって紹介する。いまどきのワードで表現すれば「純矢バズーカ」か、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング