織田信成氏、モラハラで賠償求め提訴「悪弊に一石を投じる思い」涙の会見

スポニチアネックス / 2019年11月18日 14時46分

フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー五輪代表の織田信成氏が18日、大阪市内で会見し、ハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督を退任せざるを得なくなったとして同部の濱田美栄コーチ(60)に1100万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴したことを発表した。冒頭、同席した弁護士が「濱田コーチから、アリーナでのハラスメント行為を受けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング