白鵬、7連勝で単独トップ死守 貴景勝は鼻血流すも6勝目 1差に朝乃山、輝が迫る

スポニチアネックス / 2019年11月18日 18時0分

大相撲九州場所9日目は18日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬が琴勇輝を引き落としで退けて8勝目。1敗を守って単独トップをキープした。大関復帰の貴景勝は、激しい取り組みで鼻血を出しながらも、突き落としで北勝富士を下し、6勝3敗とした。関脇・御嶽海は玉鷲と対戦。低い当たりで玉鷲関を起こし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング