元横浜・柳想鉄氏、ステージ4のすい臓がん告白 03年完全優勝メンバー

スポニチアネックス / 2019年11月20日 2時30分

Jリーグの横浜、柏などでプレーし、現在はKリーグ1部・仁川で監督を務める元韓国代表MFの柳想鉄(ユ・サンチョル)氏(48)が19日、ステージ4のすい臓がんを患っていることを公表した。柳監督は19日に仁川のクラブ公式サイトで自らの病を公表。10月中旬に黄疸症状が現れるなどの異変が起こり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング