田口良一“後ろ盾”になった尚弥戦「あの試合があったから世界王者になれた」

スポニチアネックス / 2019年11月20日 15時52分

ボクシングの元WBA&IBF世界ライトフライ級統一王者・田口良一(32=ワタナベ)20日、都内で会見し、現役引退を発表した。田口は昨年5月、ヘッキー・ブドラー(南アフリカ)に敗れて王座陥落。今年3月には1階級上のWBO世界フライ級王者・田中恒成(畑中)に挑戦も判定負けし、進退を保留していた。会見に臨んだ田口は晴れやかな表情で13年間のプロ生活を振り返り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング