写真

<NHK杯初日>女子SP、演技をする紀平梨花(撮影・小海途 良幹)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕。大会連覇を狙う紀平梨花(17=関大KFSC)が女子ショートプログラム(SP)に臨み、2位発進した。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は高さのあるジャンプで成功。フリップとトーループの連続3回転ジャンプも鮮やかに着氷し。SPジャンプ最後の3回転ループも決めた。試合のインタビューは以下の通り。――SPを振り返って。「いい点数が出た。ループはちょっと軸がずれてしまったことが反省。次は高さと流れのあるジャンプにしたい」――演技後の表情は。「まあまあまあかなと(笑)。演技が良か… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング