写真

<WBOアジアパシフィック・スーパーライト級王座決定戦>7回KO勝ちで王座を獲得した井上浩樹

ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーライト級王座決定戦12回戦は2日、東京後楽園ホールで行われ、同級1位の井上浩樹(27=大橋)が同級5位ジェリッツ・チャベス(28=フィリピン)に7回KO勝ちし、日本タイトルに続く2つ目のベルトを獲得した。強打のチャベスを相手に慎重な試合運びを見せ、7回に左ストレート一発で過去にKO負けのなかったタフな男を沈めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング