21年から新たに設立されるサッカーの「女子プロリーグ」で、シーズンの開催時期として秋春制の導入が推し進められていることが2日、分かった。複数の関係者によると、同年の秋頃に開幕し、翌年の春に閉幕する日程で調整していく方針という。実現すれば、秋春制導入の議論が止まっている男子のJリーグにも影響を及ぼすことになりそうだ。新たに設立される「女子プロリーグ」で男子よりも早く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング