羽生結弦、SP見据え公式練習もコーチは不在

スポニチアネックス / 2019年12月5日 19時42分

フィギュアスケートのGPファイナル(イタリア・トリノ)の男子で3年ぶり5度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)が5日午前、ショートプログラム(SP)に向けて会場のパラベラでの公式練習で調整した。4回転ルッツを決めるなど軽快な動きを披露したが、リンクサイドにコーチの姿はなかった。初練習だった4日もコーチが不在。今大会は1選手につきコーチのIDが1枚で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング