藤井聡太七段、初の決勝T進出王手!棋聖戦2次予選準決勝で北浜八段に勝利

スポニチアネックス / 2019年12月10日 18時46分

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が10日、大阪市の関西将棋会館で指された棋聖戦2次予選準決勝で北浜健介八段(43)に130手で勝ち、初の本戦入りに王手をかけた。序盤は先手の北浜が振り飛車から狙い通りの攻めを繰り出せたかに見え、藤井は「少し誤算が序盤であって、自信のない展開になった」と顔をしかめた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング