写真

故・星野仙一さんのレリーフを見つめる田淵幸一氏 (撮影・西川祐介)

野球殿堂博物館は14日、今年の殿堂入りを発表。競技者表彰のエキスパート表彰として阪神、西武で通算474本塁打を放ち、ダイエー(現ソフトバンク)で監督を務めた田淵幸一氏(73=スポニチ本紙評論家)が選ばれた。笑顔は絶えない。受賞の喜びを語ったスピーチ。田淵氏は「もう時効だから」と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング