U23西野タイ 52年ぶり五輪切符届かず…不運PK判定でサウジに0―1惜敗

スポニチアネックス / 2020年1月18日 21時47分

東京五輪男子サッカーの予選を兼ねたU―23アジア選手権は18日、準々決勝が行われ、前日本代表監督の西野朗氏が率いる開催国のタイ代表がサウジアラビア代表と対戦。後半33分にVAR判定からのPKを決められ、0―1で敗戦。52年ぶりの五輪切符獲得には手が届かなかった。史上初めて決勝トーナメントに臨んだタイだったが不運な判定に泣いた。前半0―0のまま折り返した後半33分、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング