栗原恵さん初告白 現役時代に患っていた脳血栓 緊急入院で退団申し入れ「給料泥棒なので…」

スポニチアネックス / 2020年1月20日 9時5分

バレーボール女子の04年アテネ、08年北京両五輪代表で、昨年現役引退した栗原恵さん(35)が19日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。現役時代に脳血栓を患っていたことを初告白した。現役時代は「プリンセス・メグ」の愛称で親しまれた栗原さん。しかし、日立リヴァーレに所属していた16年9月に異変が。「(Vリーグの)開幕前に激しい頭痛があって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング