大橋悠依 決勝直前まさかのハプニングも女子200バタ堂々のV

スポニチアネックス / 2020年1月24日 18時34分

◇競泳KOSUKEKITAJIMACUP第1日(2020年1月24日東京辰巳国際水泳場)19年世界選手権女子400メートル個人メドレー銅メダルの大橋悠依(24=イトマン東進)が、女子200メートルバタフライに出場し2分8秒78で優勝。「朝は身体が動いてなかったけど、何とか8秒台を出せてよかった」と試合を振り返った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング