安達祐実「才能ないなって絶望した」ワケ “天才子役”のイメージに苦しみ…

スポニチアネックス / 2020年1月26日 10時7分

女優の安達祐実(38)が26日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。天才子役から女優への転換期に苦しみ「才能ないなって絶望した」過去を明かした。2歳から子役として芸歴をスタートさせた安達。大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ)への出演をはじめ、国民的天才子役として一世を風靡(び)した。「そんな小さい頃から(子役を)やっていた自覚はない」と笑った安達。自分の仕事を意識するようになったのは小学校1年生の頃。「それまでは小さい役でドラマに出してもらっていたんだけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング