設楽VS大迫 五輪残り1枠かけガチ対決!3・1東京マラソン、日本人初の4分台で決着か

スポニチアネックス / 2020年1月29日 5時43分

◇3・1東京マラソン招待選手発表新旧日本記録保持者のガチンコ同期対決が実現する。東京五輪男子代表の残り1枠を争う東京マラソン(3月1日)の招待選手が28日に発表され、現日本記録保持者の大迫傑(28=ナイキ)と前日本記録保持者の設楽悠太(28=ホンダ)がエントリーした。都内で行われた記者会見に出席した設楽は日本人初の2時間4分台でライバルに圧勝する野望を口にした。2年前に2時間6分11秒の日本記録を出した東京で再び大記録に挑戦する。しかも最大のライバルで大学時代からしのぎを削った大迫の記録更新を狙うのだから燃えないわけがない。設楽は「彼の頑張りはモチベーション。同期対決も見どころの一つ。ファンの…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング