豪栄道 現役生活終え「大和魂貫いた」 耐えた心身の痛み「やせ我慢がずっとあった」

スポニチアネックス / 2020年1月29日 12時58分

大相撲初場所を最後に現役を引退した元大関・豪栄道の武隈親方(33)が29日、東京都墨田区の両国国技館で引退会見を開いた。カド番で臨んだ初場所で負け越しが決まった12日目に決意しており、「自分の中ではやり切った気持ちある。今は満足している。数年前から大関から落ちたら引退しようと決めてやっていた。来場所、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング