バルサ トップチーム選手給与70%超のカット合意、職員給与は100%支払いへ

スポニチアネックス / 2020年3月30日 22時10分

新型コロナウイルスの感染拡大をよる公式戦中断を受けて、スペイン1部リーグの名門バルセロナは30日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)らトップチームの選手と給与カットで合意したと発表した。給与カットの期間はスペイン政府による非常事態宣言中(14日~)で、カット割合は当初クラブが提案していた70%を超えるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング