映画「半落ち」監督の佐々部清氏が62歳で急死 宿泊先ホテルで倒れていた 

スポニチアネックス / 2020年4月1日 5時43分

「半落ち」「夕凪の街桜の国」などで知られる映画監督の佐々部清(ささべ・きよし)さんが山口県下関市で死去したことが31日、山口県警などへの取材で分かった。62歳。山口県出身。新作準備のため同市を訪れ、30日は市内のホテルに宿泊。31日朝、部屋で倒れているのが見つかった。死因は不明。日本監督協会によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング