将棋大賞 最優秀棋士賞に渡辺明王将、藤井聡太七段は最多勝利と勝率1位

スポニチアネックス / 2020年4月1日 16時6分

2019年度に活躍した棋士を表彰する第46回将棋大賞の選考会が1日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、最優秀棋士賞には第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)でタイトルを防衛した渡辺明王将(35)=棋王、棋聖との3冠=が選ばれた。豊島将之竜王・名人(29)は優秀棋士賞に輝いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング