ラグビー日本選手権が史上初の中止決定

スポニチアネックス / 2020年4月2日 14時35分

日本ラグビー協会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月23、30日に開催予定だった第57回日本選手権を中止すると発表した。同選手権の中止は史上初。日本協会は2月29日以降のトップリーグも新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に中止しており、これで2019~2020年の国内トップレベルのラグビーシーズンが全て終了となった。中止発表を受けて森重隆会長は「長い歴史を誇る本大会の開催が大会史上初めて中止となることは大変残念でございますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング