新型コロナ対策 問われるプロ野球の社会的責任

スポニチアネックス / 2020年4月8日 12時2分

開幕を延期しているプロ野球はなかなか先が見通せない状況が続いている。開幕は6月以降になることが現実的だが、それすらも不透明。感染拡大が収まらないと議論も再開できないが、その中で問われるものの一つに、国内最大のプロスポーツであるプロ野球の社会的責任が挙がる。Jリーグと合同で設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」専門家チームの一員である三鴨廣繁氏はこう語る。「最初の模索段階では2つのことを主に考えた。まず選手、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング