レアル 年俸を1~2割削減へ…セルヒオラモスなど選手らが合意

スポニチアネックス / 2020年4月10日 5時41分

スペイン1部Rマドリードは8日、新型コロナウイルスの感染拡大による公式戦中断を受け、ジダン監督らコーチ陣、DFセルヒオラモスら選手が年俸の1~2割を自主削減することで合意したと発表した。公式サイトで「クラブの経済的目標に貢献することに加え、他の職員に影響を与える外的措置を回避するもの」と説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング