写真

Eフランクフルトの長谷部誠

ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)のEフランクフルトは22日、元日本代表主将MF長谷部誠(36)との契約を2021年6月30日まで1年延長することで合意したと発表した。現役引退後もアンバサダーとしてクラブに関わるという。長谷部は自身のインスタグラムで「今現在、世界は非常に困難な状況にありますがサッカー界も例外ではありません。そんな中でもクラブが契約延長のオファーを出してくれた事に強いメッセージを感じます」と感謝した上で「いつの間にかBundesligaで14シーズン目のシーズンになります。毎日が勝負でヒリヒリするようなこの日常の中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング