琴欧洲 カド番脱出へなりふり構わず…“格下”相手に注文相撲

スポニチアネックス / 2020年5月31日 5時45分

◇夏場所メモリー琴欧洲(西大関)送り出し稀勢の里(東小結)(【7日目】2008年5月17日)ブルガリア出身の琴欧洲は、2度目のカド番の場所でなりふり構わず勝利をつかみにいった。無傷で迎えた稀勢の里戦。相手が右から張ってきたところで左に動いた。すぐに左上手を引いて回り込み、一瞬でカド番脱出に王手をかけた。格下相手の注文相撲。さすがにばつが悪く「相手の指が目に入って全く見えなかった。気がついたら左上手が取れていた」と弁明した。褒められた相撲でなくても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング