巨人2選手、コロナ「微陽性」…球界の反応

スポニチアネックス / 2020年6月4日 5時41分

巨人は3日、主将の坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表。東京ドームで予定していた西武との練習試合を中止とし、2選手は都内の医療機関に入院した。ともに2日の同戦に出場し、嗅覚異常などの症状は全くなし。正常値ぎりぎりの「微陽性」のため再度の検査で陰性が確認されれば早期復帰が可能で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング