【内田雅也の追球】「穴」での忍耐と不屈――0ボール2ストライクから奪った2つの四球

スポニチアネックス / 2020年6月5日 7時2分

◇練習試合阪神6―0広島(2020年6月4日甲子園)阪神のジャスティン・ボーアが打撃好調なのは1回裏の第1打席を見ていれば分かった。2死一塁。初球、近本光司が走ったのが見えたのか、甘い直球を見送ってストライク。二盗成功で2死二塁。次いで低めカットボールを空振りして2球で追い込まれた。2ストライクの「イン・ザ・ホール」である。穴の意味のホールは窮地、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング