藤井七段 対局中マスク外して波紋も専門家「脳に酸素が必要。マスクを着けていては不利」

スポニチアネックス / 2020年6月6日 5時40分

将棋の藤井聡太七段(17)がタイトル戦最年少出場を決めてから一夜明けた5日、棋聖戦5番勝負(8日開幕)に向けた準備が始まった。若き天才の初タイトルが懸かる一戦。これまでにない盛り上がりが見込まれ、警備態勢の強化も検討されている。一方、前日4日の対局で波紋を呼んだ“マスク外し”を巡る対応も注目される。日本将棋連盟では新型コロナウイルス感染対策として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング