麒麟・川島「あいつがいて助かった」、絶賛する芸人語る「損得でお笑いをやっていない」

スポニチアネックス / 2020年7月3日 15時56分

お笑いコンビ「麒麟」の川島明(41)が2日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。お笑いタレント、松村邦洋(52)を「損得でお笑いをやってない」と表現し、絶賛する場面があった。この日の番組テーマは「小物MC芸人」。川島のほか、バカリズム(44)、千鳥・ノブ(40)らがゲストとして登場した。番組を仕切るMCの立場として「あいつがいて助かった」と感じた共演者の名前を挙げることに。川島は松村の名前を出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング