リーグとクラブの明日のために!J1「7・4」再開は日程&金銭的にもギリギリの決断

スポニチアネックス / 2020年7月5日 5時54分

コロナ禍の影響で中断していたJ1は4日、約4カ月ぶりに一斉再開を迎えた。自然災害に備える予備日、ルヴァン杯開催などを考えれば、リーグ戦の全日程消化を目指す上で「7・4再開」はギリギリの線だったという。最悪のシナリオとして8月再開も想定したが、その場合、ルヴァン杯の開催を再考する可能性もあった。Jリーグが第一にリーグ戦の消化にこだわった理由は17年に10年2100億円で締結したDAZNとの放送権契約にある。試合数の消化が70%以下になれば放送権料は大幅減額の可能性があった。クラブ強化を目的とする配分金の原資でもあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング