関藤直熙 コースレコード61で逆転V「まさか優勝できるとは」

スポニチアネックス / 2020年7月10日 15時53分

男子ゴルフのゴルフパートナー・エキシビションは10日、茨城県の取手国際GC(6766ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、10位から出た関藤直熙(22=エブリイ)がボギーなしの9バーディー、61のコースレコードで回り通算13アンダーで優勝した。関藤は昨季のアジア・ツアー下部に当たるアジアディベロップメントツアー(ADT)で2勝をマーク。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング