蛭子能収、ツイッターでも報告「認知症になりました」「認知症以外は健康体です」

スポニチアネックス / 2020年7月10日 21時59分

9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」で「レビー小体病とアルツハイマー合併症」による軽度の認知症であることを公表した漫画家でタレントの蛭子能収(72)が10日、自身のツイッターで現在の心境を明かした。番組では検査を受ける蛭子に密着。最近「もの忘れすることが多くなってきている」と自覚していた蛭子は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング