「雨男」阪神・青柳 執念の“完投勝利” ぬかるむマウンドで5回2失点「すべりながら投げた」

スポニチアネックス / 2020年7月11日 5時38分

◇セ・リーグ阪神3-2DeNA(2020年7月10日甲子園)泥だらけの1勝は感謝の体現だ。ぬかるむマウンドが青柳から自由を奪う。軸足となる右足は何度も横滑りし、バランスを崩す。それでも、勝利への執念だけは雨に打ち負けなかった。「足がすべりながら投げたり、本当に苦しいところもありました」5回、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング