阪神・大山 これぞ4番弾!矢野監督も称賛 4番で10打数5安打4打点

スポニチアネックス / 2020年7月11日 5時44分

◇セ・リーグ阪神3-2DeNA(2020年7月10日甲子園)結果的に1点差で逃げ切った試合展開を考えれば、4番の一振りが大きかった。3試合連続で「4番・三塁」で先発した大山が初回、大貫の甘く入ってきたカットボールを強振。5日の広島戦以来、リードを広げる3号ソロを左翼スタンドに運んだ。「逆転してすごく勢いに乗っているところだったので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング