藤井聡太七段が劇的大逆転!王位戦で連勝 16日棋聖戦、最年少タイトルへ弾み

スポニチアネックス / 2020年7月14日 19時43分

木村一基王位(47)に藤井聡太七段(17)が挑む将棋の第61期王位戦7番勝負第2局は14日、札幌市のホテルエミシア札幌で第2日を行い、第1局を先勝した藤井が144手で連勝し、2勝0敗とした。藤井は16日に最年少タイトル獲得を懸けて棋聖戦第4局(大阪市・関西将棋会館)で渡辺明棋聖(36)と対局する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング