ロッテ・美馬“魔球”で中田斬り!プレートが…反射的に出た1球「もう一回やれと言われても無理」

スポニチアネックス / 2020年7月15日 5時48分

◇パ・リーグロッテ5―2日本ハム(2020年7月14日札幌D)打者にとって一番打てない球は何だろうか。相手の主砲である中田のバットは空を斬った。95キロの超遅球で空振り三振。投げたロッテ・美馬も驚いた。「あれしかないというぐらいのところに投げられた。あそこで三振は大きかったですね。もう一回やれと言われても無理です」4点リードの4回1死一塁。フルカウントからフォークを投げようとしたところでアクシデントが起こった。右足をプレートに掛けていたが「(プレートの)ゴムが欠けて右足が外れた」と斜め左へずっこける。反射的に球を放すと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング