『シグナル』、長谷川京子の“恐怖演技”に大反響「ゾクッときた」

日刊大衆 / 2018年4月17日 8時30分

4月10日からスタートした坂口健太郎(26)主演のドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)。長谷川京子(39)が作中で見せたおそろしい演技に注目が集まっている。 関連:長谷川京子「つらかった」20代のハセキョーブームに本音激白 主人公は、独学でプロファイリングを学んだ警察官の三枝健人(坂口)。15年前の“過去”を生きている刑事の大山剛志(北村一輝/48)と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング