写真

モリカケ問題がいまだ尾を引き、財務省では事務次官がセクハラで辞任。麻生太郎財務相の「セクハラ罪はない」とした“KY発言”もあり、足元から炎上中の安倍政権。「4月中旬の日本テレビによる世論調査では、政権支持率はついに“危険水域”の28%に。調査した会社によってバラつきはあるものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング