写真

6月7日、刑事ドラマ『未解決の女警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)の最終回が放送。視聴者からは早くも続編を期待する声が上がっている。 同ドラマは、警視庁捜査一課の特命捜査対策室第6係に属する矢代朋(波瑠/26)と鳴海理沙(鈴木京香/50)のコンビが、過去の未解決事件に挑む物語。前回からは15年前に発生した現金輸送車強奪事件と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング