王貞治が語った二刀流・大谷翔平「僕を超えるホームラン王になる」

日刊大衆 / 2018年10月12日 6時15分

全米を“二刀流フィーバー”に巻き込んだ大谷翔平(24)のメジャー1年目。打者としては打率2割8分5厘、22本塁打。投手としては4勝2敗、防御率3・31という成績で終わった。 故障で欠場した期間もあったが、大谷の実力を十分に証明したと言えるだろう。「MLB公式サイトが行ったアンケート調査によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング