白鵬の時代を終わらせる「令和のサムライ力士たち」

日刊大衆 / 2020年1月22日 6時0分

1月15日、大相撲初場所4日目にして2連敗中の横綱・白鵬が休場を発表した。「3日目は、白鵬が妙義龍、鶴竜が北勝富士に負け、2横綱が同日にダブルで金星を配給する結果に。これは23年ぶりの不名誉記録です」(ベテラン相撲記者) 白鵬は今年で35歳。むしろ綱を張り続けているほうが異例と言えよう。 「“東京五輪までは現役”と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング