九州や四国は20日以降、近畿から関東は21日以降、発達した雨雲がかかり、滝のような雨の所も。平年の6月ひと月分に匹敵するような記録的な雨が、2日足らずの短い間で一気に降ってしまう恐れもあります。梅雨前線ようやく北上九州から近畿と東海、関東は4月下旬頃から雨の少ない状態が続いています。6月6日から7日にかけて一斉に梅雨入りしたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング