九州北部周辺で活発な雨雲が帯状にまとまってきており、昼ごろから非常に激しい雨のエリアが広がってきています。長崎県や佐賀県、福岡県、大分県で土砂災害や浸水、洪水の危険度が急に上がってきている所があります。九州北部でも状況は悪化してきており、早めの避難、身の安全の確保が肝心です。九州北部でも滝のような雨九州北部周辺の活発な雨雲が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング