井上尚弥、激闘のWBSS決勝 主催者が「2人は多くのミスを犯した」と回想した理由とは

THE ANSWER / 2020年1月22日 19時33分

■WBSSプロモーターがWBSSシーズン2を回想、井上―ドネア戦に再び言及ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝でノニト・ドネア(フィリピン)を破り、頂点に立った井上尚弥(大橋)。WBSSのプロモーターのカレ・ザワーランド氏は、いくつもの海外メディアで年間最高試合に選出されたハイレベルな頂上決戦について、「2人とも多くのミスを犯した」と分析。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング