写真

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

■紅白戦で放った実戦305日ぶりの一発、トラウトがジャンプ一番も捕球できず米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が12日(日本時間13日)、エンゼルスタジアムで行われた紅白戦で“今季1号”となる中越え本塁打を放った。米メディアは実際の動画を公開し「(センターの)トラウトでさえ留められなかった」と称賛している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング