羽生結弦、初代MVS受賞を重鎮タラソワ氏が大絶賛「彼は2度と現れないスケーターです」

THE ANSWER / 2020年7月13日 10時33分

■タラソワ氏が受賞受けコメント「彼はトップです!」「ハニュウ異次元です」国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアスケートで2019~20年シーズンに新設した「ISUスケーティング・アワード」の表彰式をオンラインで開き、男子の羽生結弦(ANA)が初代の最優秀選手賞(MVS)に選ばれた。これを受け、ロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏は「彼は2度と現れないスケーターです」と最大限の敬意を示している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング