写真

大谷翔平【写真:AP】

■130メートル弾&160キロ超の剛球に「信じられないほど難しい」米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、ここまで投打に能力を見せている。4日(日本時間5日)のホワイトソックス戦では「2番・投手」で投打同時出場。打っては137メートル弾を放ち、投げては100マイル(約161キロ)を超える速球も投じた。米記者はここまでの活躍を振り返り「開幕からの1週間は正気の沙汰ではなかった」などと衝撃を口にしている。4日のホワイトソックス戦では第1打席で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング